What'sインジェクションチューニング

現在のハーレーダビッドソンはフューエルインジェクションと呼ばれるコンピューターでガソリンの噴射制御をするシステムを搭載しています。エンジン回転数、点火タイミング、エンジン温度、吸入圧力、スロットル開度などな情報を瞬時に検知し最適なコンディションでエンジンを動かしています。エンジンを動かすためにコンピューターの中にはモデルごとに違った基本データがインプットされています。あくまで純正のエンジン、マフラー、エアクリーナーを基本にインプットされているのであなたがもしそれらをカスタマイズした時エンジンバランスが崩れてしまいます。バランスを崩したエンジンは乗り味にもストレスを与えます。レスポンスの悪いアクセルワーク、トルクの無いスタート、バランスの悪いサウンド、エンジン温度の上昇、、、、、、。

インジェクションチューニングとはカスタマイズした車両にあったデータマップを作り書き換えることをいいますこの作業をすることによりベストな状態を作り上げ本来持っているポテンシャルを引き出す事ができます。

​オーダーメイドのハーレーに仕上げます

​データを書き換えますのでお客様のご希望される乗り味にアレンジできます。例えば街乗り使用で乗りやすく燃費を抑えたい方や高速走行でのパワーを求めたい方などその人の目的に合ったハーレーダビッドソンに仕上げます

​エンジンのポテンシャルを発揮します

​チューニングを行うことで15~25%の最高出力の向上が期待できます。又それとともにトルクも向上しますので楽しいライディングをご提供できます。スタート時のもたつきをがなくなりスムーズな加速や追い越しなどの時のレスポンスに瞬時に反応します。チューニングは本来持っているパフォーマンスを100%体感することを可能とします。